NETA # 64

ワインの香りは
本来ブドウが持ってる
成分じゃないんだよ

DETAIL

UNCHIKU IN DETAIL

TARO

う~ん、このブドウおいしい! このブドウからならいいワインがつくれそうですね

MASA

いや、実はワインの香りは本来、ブドウが持ってる成分じゃないんだよ

TARO

どういうことですか?

MASA

ワインに香りを与えてるのは揮発性物質なんだ。常温常圧で待機中に容易に発生する有機化学物質のこと。発酵や熟成過程で二次発生するものが多く、ワインをつくる作業に400種類も見つかってるらしい

TARO

揮発性物質か~。ブドウそのものからはワインの香りは出ないんですね

MASA

そう、ワインづくりをしていくうちに、香りが出てくるというわけだ。ちなみにオーク樽で熟成させたワインにはバニラの香りが加わるけど、これはアルデヒド類の一種、バニリンというもの。これがワインに付いて、香りが出るんだ

TARO

う~ん、なんだか難しくなってきたぞ。まっ、ブドウだけではワインの香りにならないってことでいいですよね

MASA

十分合格だけど、できる男になるには、物事の本質を知らなければいけないんだぞ。それには~。(うんたらかんたら)

TARO

……聞いているふり

  • NEXT